スポンサーサイト

 --,-- --:--


スポンサーリンク


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太陽光発電導入費用(わが家の初期投資費用)

 29,2014 11:26


スポンサーリンク


今まで、現金一括の場合やソーラーローンの場合などを
記事にしてきましたが、設置後になって、東芝の10年保証を
延長できることをしり、有料ですが、急遽延長することに。

15年と20年と選べましたが、15年を選びました。その理由は、

東芝の延長保証は、15年と20年とあり、どちらも
機器保証(パワコン等)は15年で固定なんです。

20年のほうは、太陽光パネルの出力保証のみが
20年に延長されるだけというものです。

個人的には、パワコンの故障が一番気になっていた
ところだったので、迷わず、15年の保証のほうにしました。

10年くらいで何かしらの処置が必要となってくるというパワコン
なので、10年保証のみだと少し不安に思っていました。

ちなみに、ウチの場合、延長保証にかかった金額は3万円ちょっと。
メーカーのHPを見ると、37000円なのですが、工務店を通したら、
工務店の利益は除いた金額で請求が来ました。どこの工務店でも
そうなのか、うちのお願いした工務店がそうなのかは不明ですが、
直接東芝に連絡した場合は、HPに案内があるとおりの値段ですので、
今後、延長保証を考えられている人は、まずは、工務店に聞くことを
お勧めします。

さて、そんな延長保証を含めた、わが家の最終的な太陽光初期費用は、
253万円(ソーラーローン、補助金、延長保証、消費税、すべて考慮済み)。

10年回収は難しそうですね。売電価格固定の10年内に回収するのが
一番安心できるのですが、延長保証もした15年内であれば、回収はできそうです。

撤去費用なども考えると、どうなのかなって金額ですが、私の考えでは、
十分メリットのある設置だと考えております。うちの場合、子供の教育資金なども
ためなくてはいけないなどの縛りもあり、現金一括で買うということができなかった
ですし、屋根の形状の関係で、設置費用が高いということもあります。

太陽光で本当に利益を出そうと思っている人は、南向きの屋根で現金一括であれば、
現在の太陽光パネルの価格であれば、十分に10年内での回収はできます。
省エネ意識や天気などにも興味が出ますし、個人的にはお勧めです。



スポンサーリンク

Comment - 0

Latest Posts - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。